ハブランサス

別府公園で見つけた花、ハブランサスのことを調べてみました

DSC04064.jpg

ハブランサスは常緑の多年草植物で、病気・害虫にもほとんどかからず

一度植え付けて葉がつけば

その後何年も枯れることなく育てることができる

DSC04062.jpg

DSC04066.jpg

自然分球で毎年増えていくこともあるほど、増やしやすい植物

種まきしてから増やす方法もあります

でも種が発芽するまでの管理が難しいこと

発芽してから花が咲くまで2~3年はかかることからあまり主流ではないようです

DSC04063.jpg

「 花が咲き終わった後も切り戻しせずにしばらく花をつけたままにしておくと

莢(さや)が茶色に変色してくるのが分かります

莢の中から黒い種が見えてきたら、種を採取します

採取するタイミングが早いと種が完全に成熟できておらず

発芽しない可能性があります

また、採取した種は乾燥すると発芽しにくくなるため

種を保存することはできません

種を採取したら、すぐに種まきをしましょう 」だそうです

種を採ってみようかなあと思いましたが・・・やめておきます。

この記事へのコメント