メダカブーム


今、メダカが空前のブームだとか!

品種改良が行われ続けていて、種類は500種類以上なんだそうです

でもなんでブームになったのでしょうか


様々な改良品種が生まれ、一気に注目を浴びるようになり・・・

その人気が一気に加速したのは東日本大震災後だそうです

震災によってアクアリウム業界が受けた被害は大きく

また地震が来たら・・・

メダカはヒーターが動かなくなっても生き延びることができる

震災を恐れて熱帯魚を辞めた人達がメダカに移ったということらしいです。



メダカの中でも一番人気は赤色の「楊貴妃」

そして青白く光り輝く「幹之(みゆき)」

我が家には幹之と紅帝がいます

画像


食欲旺盛なのでちょっと肥り過ぎかも

画像


この親から生まれたのがこの子たち
画像


15匹はお嫁入りしました



もう1種類の紅帝

画像


赤系統のメダカを位置づけすると

弱←←←←←←←赤→→→→→強

「ヒメダカ」「楊貴妃」 「紅帝」

一番赤いようです

画像


その紅帝の卵が近々孵るようで
画像


この瞬間が一番嬉しくて、感動するのです 




この記事へのコメント