今日は泣いて、笑って・・・


今日、お友達と「戦火の馬」を観に
TOHOシネマズ 大分わさだへ出かけてきました。

画像


予告編を観ただけでもウルウルしていた私ですから

ずっと泣きっぱなしでした。

主役は“馬”

児童文学の作者モーパーゴ,マイケルは
人間が犯す愚かな振る舞いを馬の眼を通して描いたのだと思います。

スピルバーグはそれを素晴らしい映像にしました。
戦争映画は嫌いですが、それを上回る感動が待っていました。

「大変なこともあるけれど、絶対にくじけずに前に進まなくっちゃ」
感じとることができました。


主人公の母親役
以前映画で見たことがある女優さん
「誰だったかなあ~」

最近なんでもすぐに思い出せません。

帰ってすぐに調べてみました。

「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」のエミリー・ワトソンでした。
この映画での演技がとても印象的だったので「この女優さん見たことある」と気になったのです。


観終わっての遅いランチ

三人のおばさんたちの会話は楽しくて笑顔・笑顔・・・

家に引きこもりがちの私はとても楽しい時間を過ごすことができてお友達に感謝しています。


画像


気持ち良く帰ってみると
お留守番をしていたお嬢さんたちがお散歩のおねだり

すぐに公園までお散歩へ

別府公園は今、梅の花が満開です

画像


春の陽気に誘われて、お散歩の人達にたくさん出会いました。

そのなか、犬が大好きな男の子がそばに寄ってきてさわろうとするので
「この子はかむのよ」とアドロには遠慮してもらい
エボニーにお相手をさせました。

画像


画像


すごく喜んでくれて・・・私まで笑顔!

今日は楽しい一日を過ごすことができて 



この記事へのコメント