テーマ:映画

映画「ペンタゴン・ペーパーズ」

昨日、お友達から「映画、見に行かない」と誘われ 「ペンタゴン・ペーパーズ」か「ウィストン・チャーチル」 どちらが良い? 即答で、大好きなスピルバーグ監督、メリル・ストリープ、トム・ハンクス出演の「ペンタゴン・ペーパーズ」 映画館に足を運ぶのは久しぶりです。 期待以上! 私が見たここ数年の映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「僕のワンダフルライフ」

久しぶりに映画館に足を延ばしました。 私が大好きなラッセ・ハルストレム監督の作品で 人と犬との愛情あふれるストーリー「僕のワンダフルライフ」 これは絶対観たいと思っていました。 大好きな飼い主にもう一度会うために3度の生まれ変わりをするんです 子供の頃のイーサンが最初に出会った犬はゴールデンレト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ターシャ・テューダー「静かな水の物語」

ターシャ・テューダーの生き方にあこがれている私 生誕100年記念の映画が上映されるというので観に出かけました。 マイナーな映画が上映されるシネマ5bis いつもは観客が少ない映画館ですが、そこそこ入っていました。 映画は以前NHKで放送されたドキュメンタリー4本を編集したもの 全部見て録画もして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「マイ・インターン」観てきました

昨日、お友達の情報で、久しぶりに映画を観に出かけました。 エボも落ち着いているし、急に決めたことです。 「マイ・インターン」 アン・ハサウェイがロバート・デ・ニーロと共演しています。 いや~「 マイ・インターン 」とても良かったです。 私好みの楽しめる映画でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観ました!皆既月食とアルゲリッチ

昨夜は皆既月食を楽しみました! 別府公園まで出かけて写真に収めました。                これはお借りした写真 今までこんな赤い月を見たことがあったかな? 感動しました! そして 今日は映画「アルゲリッチ私こそ、音楽!」を観にシネマ5bisへ ちょっと大仰なタ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

生の声ではなかったようです!

映画「パガニーニ」で素敵な歌声がアンドレア・デックの生の声だと書いてしまいましたが それは吹き替えで 歌っているのはNicole Scherzingerだということを教えて下さった アンドレアさん本当にありがとうございます! 早速YouTubeを観てみました。 「愛しい人よ featuring ニコール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パガニーニ」

愛と狂気のヴァイオリニスト“パガニーニ”を観てきました。 パガニーニを演じたディヴィッド・ギャレットは モデルとしても活躍し ベルリン・フィルハーモニーをはじめとする一流演奏会場を軒並み完売にしてしまう人気ヴァイオリニスト スーパースターらしいのですが、私は知りませんでした。 始めて映画で聞…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アナと雪の女王

遅ればせながら「アナと雪の女王」を観てきました。 TOHOシネマズ大分わさだで映画を観終わった後に “みんなで歌おう”という限定公開があることを知って ネットでチケットを購入 お友達と「一緒に歌おうね」と意気揚々と わさだタウンまで出かけました。 でも・・・ 最後の最後まで席を立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠のゼロ

面白くてあっという間に読んでしまった百田尚樹の小説「永遠のゼロ」 映画も観てみたいと思っていました。 今日から夫は職場の慰安旅行に旅立ったので自由時間はたっぷりあります。 お友達を誘って映画館へ 今回はT・ジョイパークプレイスです。 戦争映画はとても苦手なので躊躇したのですが 小説がどんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「クロワッサンで朝食を」

今年で没後20年のオードリー・ヘップバーン お友達と「ティファニーで朝食を」の話をしていて 「クロワッサンで朝食を」( 日本で付けた題名がいかにもって感じですが ) って映画知ってる~と聞かれ あの死刑台のエレベーターのジャンヌ・モロー主演の映画らしいのです 知らなかった私、今日お友達と観に行ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「カルテット」を観に行きました

ダスティン・ホフマンが初めて監督した映画だというので お友達を誘って映画館へ出かけました。             ジャパンプレミアのダスティン・ホフマン 映画は「素晴らしい~!」という傑作ではなかったのですが じんわりと気持ちの良い映画でした。 英国の著名な音楽家達の高級老人ホーム物語 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「レ・ミゼラブル」を観ました

やっと昨日、レ・ミゼラブルを観てきました。 思っていた通り 見ごたえある素晴らしいミュージカル映画でした! オープニングから度肝を抜かれるスケールの大きさ・・・ そして全編の映像の美しさは 舞台では決して味わうことができないことです。 ヴィクトル・ユーゴの小説ではなく、キャメロン・マッキントッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVDとブルーレイ

25周年記念公演のミュージカルはとても感動しました。 でもDVDを居間のテレビ(48インチ)で観たので 画質も少し目が粗いし 5.1chサラウンドでは聴けなかったので音質もクリアではなく 物足りませんでした。 これは 夫のホームシアター(120インチ)でブルーレイで観るしかないなあとお取り寄せ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25周年記念公演のミュージカル 2本

夫は週に4~5本はDVDかブルーレイで映画やオペラを観ているようですが 私ときたら最近まったく観ていません。 でも、これだけは観たいと思い年末にお取り寄せしていたミュージカル2本をやっと観てみました。 25周年記念コンサート「レ・ミゼラブル」と「オペラ座の怪人」 ミュージカルが大好きです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は泣いて、笑って・・・

今日、お友達と「戦火の馬」を観に TOHOシネマズ 大分わさだへ出かけてきました。 予告編を観ただけでもウルウルしていた私ですから ずっと泣きっぱなしでした。 主役は“馬” 児童文学の作者モーパーゴ,マイケルは 人間が犯す愚かな振る舞いを馬の眼を通して描いたのだと思います。 スピルバーグはそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨年のアカデミー外国語映画賞

今年のアカデミー賞授賞式は明日 今回は「ソーシャル・ネットワーク」と「英国王のスピーチ」が本命のようですが・・・ 昨年の作品賞は「ハート・ロッカー」でした。 DVDやBlu-rayが発売されているのですが、この手の作品は好みではなく 外国語映画賞の「瞳の奥の秘密」がとても気になっていて発売予約をしていたのが届きました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに映画館へ・・・「バーレスク」

あらゆる種類の映画のなかで ミュージカル映画は大好きなジャンルのひとつです。 家でDVDで観ることがほとんどですが、なにしろ発売までに時間がかかります。 今、上映中の「バーレスク」どうしてもはやく観たいと思い、 一年の計で「今年はウサギのように飛び跳ねるぞ!」と言った手前 出不精の私は意を決して劇場まで出かけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココ・シャネルを描いた映画

週末はDVDで映画を観るのが楽しみのひとつ 昨日はお取り寄せしていて、まだ観ていなかった「ココ・アヴァン・シャネル」を観ました。    DVDでは公開されてからずっと後に観ることになるので、感想なんて古臭いでしょうが・・・ シャネル創業100周年にあたる2009年は、3本のココ・シャネルを描いた映画が公開され、DVDで2本発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more