大分香りの博物館のアサギマダラ

アサギマダラが香りの博物館のハーブ園に飛来していると新聞で知り

見に行ってきました

DSC05208.jpg

DSC05181.jpg

フジバカマは100株ほど植えられています

DSC05192.jpg

DSC05177.jpg

DSC05206.jpg

アサギマダラがフジバカマの花の蜜を摂取するのは理由があるからです

フジバカマの花の蜜には毒性があります

アサギマダラが毒性のある蜜を摂取することで体内に毒を蓄積させています

自衛のためにフジバカマの蜜を摂取しているのだそうです

そして

アサギマダラは幼虫の頃の食草であるガガイモ科の植物に含まれる

アルカロイド成分が体内に残っているために

体に毒をもっていて鳥などに食べられることがほとんど無いとのことです。

この記事へのコメント