うーたの里のハンゲショウ

今日から日曜日まで大分「うーたの里」で観賞会が開催されます

私はお天気が気になっていたので、昨日出かけてきました

DSC08663.jpg

ハンゲショウはドクダミ科の多年草

夏至から11日目の半夏生の頃、先端の葉が白く染まることから名付けられました

DSC08649.jpg

DSC08652.jpg

白い部分は夏を過ぎると緑色に戻ります

DSC08658.jpg

約1500平方㍍の湿地帯にはフクロウの森があって

フクロウのひなが巣立ったそうです

DSC08655.jpg

うーた(太田)の会は、失われつつある里山を再生すべく

活動していらっしゃるようです

DSC08671.jpg

街の中にこんな環境があるなんてとても素晴らしいことだと思います。

この記事へのコメント