手作りセーターを贈るボランティアに参加


相変わらず、暇があると編み棒を持つ生活です。

たまたま手編みの本で「アフガニスタンの子どもたちに編み物作品を送ろう」

という記事を見ました。

画像



厳しい状況にあるアフガニスタン

“心をこめて編んだ手編みの作品は、子どもたちを寒さから守るだけではなく
自分たちは忘れられていない、大切にされているというメッセージを届ける大きな励ましになります”


私でできることなので残り糸ですぐに編み始め

受付期間が今日から3日間、早速送ってきました。


作品の種類はサイズが100~120のセーター、子供用マフラー、帽子

全部お揃いで編んでみました。

画像


編んだ人の名札を付けておくと、子どもたちが喜ぶんだそうです。

ダウンロードした編み図で編んだのですが

少しサイズが小さくなってしまって・・・でも小柄な子もいることでしょうから
画像


帽子とマフラーは寒い時には必需品ですよね

セーターに合わせて編み込み模様で編んでいます
画像


画像


このプロジェクトは2007年からモンゴル、パキスタン、ベトナムにも贈っているようです。

画像



愛をこめて編みました。



この記事へのコメント