甘夏ピール


収穫した甘夏でピールを作ってみましたが・・・

美味しいお友達のピールを真似しようとしたのに

別物になってしまいました。

画像


⒈甘夏を洗って表皮を削る

 お友達はピーラーを使うらしいのですが

 ピーラーを使ったことがない私はチーズおろし器で表皮の油を削り取りました。
画像


⒉頭部のヘタを切り取り、切れ目を入れ頭部から4つ割りに

⒊4つ割りを半分にして斜めに切り分ける 
 (この方法はお友達から教えてもらいました)
画像


⒎下茹で・・・煮立ったら湯を捨てることを3回繰り返して煮る(約30分)
画像


⒏水にさらす・・・最初は一晩さらしていましたが、半日ぐらいでいいようです

⒐翌日もう一回水を変えて、ザルに上げて重さを計る

 皮の重さの8割の砂糖で皮を煮る。

 その時甘夏とカボスの汁を加えると良いというのはお友達からのアドバイス

画像
       砂糖は3回に分けて1時間かけて弱火で煮詰める

⒑煮詰めた皮をザルにとって蜜を落とし、広げてうちわで扇いで粗熱を取る

⒒グラニュー糖をまぶす
画像


⒓余分なグラニュー糖は振って落とす
画像


⒔扇風機で乾かす・・・一日ぐらいかけるとグラニュー糖がとれなくなります
画像



結構、手がかかりますね。

何度か作っているとコツをつかんできて、美味しくなってきましたよ!

私のピールは完全に洋風、今度作るときはリキュールを加えてみましょう

そしてピールの半分にチョコレートをつけ、オランジェットを作ってみようかな 


お友達の美味しい好評の手作りピールです。

画像



この記事へのコメント

オルレアン
2015年04月14日 10:53
美味しかった すごく手がかかってるのね! ありがとう