“柿の種” いろいろ


東京限定の亀田の柿の種をお土産にいただきました。

画像


私が知っている柿の種は醤油と唐辛子で味付けされた赤みがかったもの

この東京限定は

画像


コク旨デミグラス風味、甘辛天どん風味、もんじゃ焼き風味、、だしカレー風味

いろんな味の柿の種があるのにびっくり!


見かけだけでは分かりません。

画像


(重量比で)発売当時は柿の種7に対しピーナッツが3だったのが、

途中で一度5対5になり、今は6対4に落ち着いているそうですよ。


因みに、これ以外に地域限定がたくさんあるようでして

中国、四国限定:みかん風味&レモン風味    北陸限定:イカスミ風味

信州限定:わさびマヨネーズ味        東北限定:カキの浜焼き醤油味・・・

そして九州限定も

明太子味、柚子こしょう味、とんこつラーメン味などあるとか。


あのノーベル賞候補に何度も上がる村上春樹さんも

「ぴりっと辛い柿の種と、ふっくらと甘い香りのあるピーナッツが混じっていて

それをうまく配分し、組み合わせながら食べていく。

誰が考えたのか知らないけど、よく思いついたよね。

ちょっと普通では考えつかないとりあわせだ。

考えついた人にノーベル平和賞をあげたいとまでは言わないけど
(たとえ言っても相手にしてくれないだろうけど)

卓越したアイデアだと思う。」

と“村上ラヂオ”の本の中なかで言っているとか ( 私は読んでいませんが )



柿の種って奥が深いんだなあ!





この記事へのコメント