永遠のゼロ


面白くてあっという間に読んでしまった百田尚樹の小説「永遠のゼロ」

画像


映画も観てみたいと思っていました。

今日から夫は職場の慰安旅行に旅立ったので自由時間はたっぷりあります。

お友達を誘って映画館へ

今回はT・ジョイパークプレイスです。

戦争映画はとても苦手なので躊躇したのですが

小説がどんな風に映像化されているのか

興味が方が上回ってしまい観ることに。

画像



小説を映画化するとまったく違ったものになることもありますが

この映画に関しては作者と監督の思いが同じだったようです。


そのうえ映画版では

原作にあった当時の戦時状況の説明がごくシンプルで

そのぶん主人公の物語に焦点を絞った内容になっていました。


小説同様、感動の涙を流してしまいました。



今この平和な時代に生きていることがいかに幸せなのか・・・

特に若者には
この映画を観て感じてほしいなあとおばさんは思った次第です。




この記事へのコメント