シロダモでした


21日のブログでアップした「この木何の木気になる木?」

木の名前が分かりました!

画像


ネットで調べて、だいたい目安は付いていたのですが・・・

市役所の公園緑地課に℡してみると

詳しい方に聞いて折り返し名前を教えて下さいました。

調べていたとおり“ シロダモ ”でした。

画像画像






















「シロダモは雌雄異株のクスノキ科の常緑高木で、花は葉腋にかたまって咲く。

淡い黄色で、きれいという表現は当てはまらないが、雄花の群れはよく目立つ。

今の季節に雌株では、淡黄色の雌花と赤い果実が同時に見られる。」


別府公園には雌株はないようなので

他の方の写真をお借りしました。
画像


春の若葉の頃はビロードのようなやわらかい毛で覆われるらしいので
画像

春になったら気を付けて見ることにしましょう!

和名は、葉裏が白いのでシロ、ダモはタブから変化したものだそうです。


毎日のようにお散歩に出かけている別府公園ですが

まだまだ知らない木がたくさんあるようです。


ところで、都市伝説?

「別府公園で松茸が採れるらしい」 




この記事へのコメント

popo
2013年12月03日 08:03
南立石公園の一番上の中ほどの黄櫨の木の奥に雌株があります。赤い実と黄色の花が咲いていました。雌雄異株とは知りませんでした。