野呂毛糸のこと


グラデーションが素敵な野呂毛糸ですが

毛糸の種類によっては

肌触りが固いと思われる方がいらっしゃるようでして

画像
           この“ぼんぼり”もゴワゴワ感があります


でもそれにも理由があるようです


天然繊維にこだわり

スタンダードウールの洗毛工場は英国にあって

ほとんどの原料は機械化しないで手で紡いでいるので

羊毛そのままの感触で、太さもまばらに出来上がるようです。


画像

      シルクが混ざった“こがらし”などはかなり感触はよくなります


“くれよん”で編んだベストとジャケットはたしかに感触はソフトではないようですね

画像


画像


それでも手編みをする人達には野呂毛糸は絶大な人気があるんです。



この記事へのコメント