毛糸が足りな~い!


もう少しで編み上がるジャケット

衿を編んでいたら糸がなくなってきました 
画像


地元の手芸店に電話で

「野呂毛糸ありますか」とたずねてみました

取り扱っていないようです

もうこうなったら遅くなってもネット通販しかありません

昨日の午前中に注文しました
(毛糸が無くなったので急いでいただけますかとコメント付きで)

なんと今日の午前中に届きました!

画像




すぐに届いた毛糸で衿の続きを編んでしまいました
画像


ハルちゃんに編んであげた毛糸と同じ野呂毛糸の“くれよん”
色番違いです

35ヵ国で販売されている野呂毛糸は広く世界中にファンを持っていて

Noroマジックと呼ばれる美しいグラデーションは編み手を魅了します。

画像

       
以前のブログで紹介したように

まるでパッチワークのように編み地を組み合わせています

編んでいて
色の変化の偶然性が驚きになり、感動をもたらす“野呂毛糸”


派手な色合いでも好きになってしまう不思議な野呂栄作さんの毛糸は
時々無性に編みたくなってしまうのです。



この記事へのコメント