梅ジャム作り


雨も降っていることだし、午前中はジャザサイズ
午後からいただいていた梅でジャムを作ることにしました。
毎年、梅酒と梅シロップを作っていたのですが、今年はジャムにしていただきます。

水洗いして、なり口のホシを竹串で丁寧にとり除き
中火でゆっくり混ぜながら茹で、50℃くらいになったら水を捨てることを
2~3回繰り返し、ザルにあげて水気を切って冷まします。

画像


種を取り除き、裏ごしにかけ
砂糖の三分の一と果肉を中火でかき混ぜながら煮て
ブクブク煮立ったら残りの砂糖の半分を加えて10分ほど煮る。

浮いてくるアクを取り除き、残りの砂糖を全部入れて10~20分煮る。

同時にビンを熱湯消毒し、熱いうちに出来上がったジャムをビンに入れる。

画像


ビンのふたを軽く閉め、お湯に漬け5分ほど沸騰させ滅菌処理

画像


熱いうちにしっかりふたを閉めて・・・梅ジャムの出来上がり

画像


普通、加える砂糖は果肉の重さの80%~同量の砂糖と言われていますが
今回60%にしました。

さて、お味の方は・・・?



この記事へのコメント

編み友
2011年06月28日 09:51
パンや ヨーグルトの時にとても美味しく戴いています 丁寧な手作り いつも感心しています。 有難う